■社員の声

英語を使いたい人、集まれ!!



□武野宗一郎  エンジニア 2012年10月入社


□前職は何をしていましたか。
眼鏡屋で眼鏡の販売をしていました。

□キッカケは何ですか。
オーストラリアでボランティア活動に従事。英語を使う難しさや楽しさを知り、帰国後に英語を話せる仕事をしたく、 アレックスソリューションズに入社しました。

□業務内容
入社して一つ目のプロジェクトは、電話インフラ関連のサポート業務を3年半従事してきました。 そこでは、国内200拠点ほどある発生する電話工事管理だったり、携帯電話や固定電話、IP-Phoneの端末など管理業務などを行っていました。 その後、会社の海外研修制度を利用し、スリランカに3ヶ月、ITスクールでCCNA講座を受講とIT企業へインターンとして勤務をしました。 二つ目のプロジェクトは、ヘルプデスク業務に従事しています。ハードウェアのサポートであったり、サーバの保守点検などをしています。

□アレックスソリューションズのいいところは
アットホームな感じ。エンジニアとマネージャとの距離が近く、ちょっとした悩みも聞いてくれる。社長がフレンドリーである。

□スキルアップ/モチベーション
コミュニケーション能力があがったこと。プロジェクトでは英語を話せる人少ないので英語ができると頼りになる。

======================================================================================================================================
□伊東洋輔  エンジニア 2012年7月入社


□前職は何をしていましたか。
インターンをしていました。具体的に新聞の記事を書いて投稿をしていました。

□キッカケは何ですか。
英語に係る仕事をしたく、探していたらから。

□業務内容
入社して一つ目のプロジェクトは、携帯電話やパソコンの不具合など、解決策をマニュアルを見ながら 提案する業務に携わりました。イギリスにデータセンターがあり、現地エンジニアとの電話やメールでの やりとりもしました。 二つ目のプロジェクトは、Ciscoルータのトラブルの受付、エンジニアへつなぐ仕事をしていました。 三つ目のプロジェクトは、イギリスの保険会社で、社内にいるスタッフのPCまわりのトラブル対応の業務をしていました。 たとえば、インターネットがつながらなかったら、LANケーブルはつながっているのかなど、現状確認をしたり、印刷できなければ、 プリンター周りを確認して解決をしていく業務です。 四つ目のプロジェクトは、クラウドを開発している会社で、アプリケーションの翻訳業務をしていました。 五つ目のプロジェクトは、携帯電話基地局の障害対応や、基地局内の整備、保守業務などしていました。 現在は、セキュリティ・ウィルス対策のサービスをしている会社で、日々発生するウィルスの確認や、 更新、翻訳業務、競合他社の情報を常に確認する業務をしています。

□アレックスソリューションズのいいところは
交流会が多く、いろんな社員と交流できる機会が多い。誕生日会やフリーバカンス、海外研修など、魅力的な研修制度や福利厚生制度がある ところ。

□スキルアップ/モチベーション
自分に自信をつけるために、毎月資格を1つ受験し、取得することを目標としている。資格を取得することで、 知識が増え、一緒に働く人からも頼まれごとが増え、自分の自信へとつながり、モチベーションを維持することができている。 自分のキャリアパス描きやすい。